台湾旅行での支払いは悠々カードがおすすめ


POSTED | UPDATED

2018年4月から約2ヶ月間をかけて、中国、香港、台湾の茶の産地や市場を回る旅に出ています。 詳細は、以下のページにてご紹介しています。

台湾は以下のスケジュールにて台北と台中に滞在していました。

台湾(4/24 – 5/9)

  • 4/24:ハノイ-台北(台北宿泊)
  • 4/24:台北(台北宿泊)
  • 4/24:台北(台北宿泊)
  • 4/24:台北(台北宿泊)
  • 4/27:台北-台中(台中宿泊)
  • 4/28:台北-台中(台中宿泊)
  • 4/29:台北-台中(台中宿泊)
  • 4/30:台中-阿里山(台中宿泊)
  • 5/1:台中(台中宿泊)
  • 5/2:台中(台中宿泊)
  • 5/3:台中(台中宿泊)
  • 5/4:台中(台中宿泊)
  • 5/5:台中(台中宿泊)
  • 5/6:台中-凍頂山(鹿谷郷宿泊)
  • 5/7:凍頂山-台中(台中宿泊)
  • 5/8:台中-台北(台北宿泊)
  • 5/9:台北-香港(香港宿泊)

上記の通り台湾には、台北と台中にて合わせて、17日間ほど滞在をしておりましたが、その間毎日のように利用していた台湾の交通ICカード『悠々カード』。こちらでは、便利でお得な台湾のこの『悠々カード』について紹介いたします。

悠遊カードとは

悠遊カードとは

悠遊カードとは、台湾で使えるICカードで主に交通ICカードです。使い方や機能は日本のSuicaやPASMOとほぼ同じで、バスや地下鉄の乗り降りに利用できる他、電子マネーとしても利用できるのでタクシーやお店でも悠遊カードに対応していれば利用することができます。

  • 日本語表記:悠遊カード(ユウユウカード)
  • 中国語名:悠遊卡(ヨウヨウカー)
  • 英語表記:EasyCard(イージーカード)

2016年から利用エリアが拡大

もともと台北MRTが発行する台北の交通機関で使用できるICカードでしたが、2016年から台中市、台南市、高雄市などの観光エリアでも利用が可能となっており各地域にて利用における特典が広がっています。

私は台中市からお茶の産地である阿里山や、凍頂山へ悠々カードを利用して移動していますが、その際もこの悠々カードを利用して支払いをしています。いちいち金額を確認することも、小銭を気にすることもないのでとても助かります。


悠々カードはお得

悠々カードは、便利なだけではなく台北の地下鉄(MRT)では運賃がどこでも2割引となるなど利用による特典がたくさんあります。

私は、台中市にしばらく滞在しておりましたが、この悠々カードの利用でローカルバスが10km未満の距離での乗り降り無料(何回でも)となりとても助かりました。

レンタルサイクル(YouBike)が一定時間無料となるようですが、これにはただし電場番号などの個人情報の登録が必要のようです。


悠遊カードの購入について

悠遊カードの購入方法を購入できる場所は以下の場所が挙げられます。

悠遊カードが購入できる場所
  • 駅窓口券売機
  • コンビニエンスストアー
  • 空港窓口

悠遊カードを購入したらお金をチャージ

カード自体の価格は100元(約360円)です。カードの中には1元入っていませんので、利用する場合は、お金をチャージする必要があります。その場でチャージしてしまいましょう。

チャージはコンビニエンスストアでも、行うことができます。中国語ができなくても、カードを見せて、チャージしたい金額を店員に渡せば理解してくれるでしょう。

選べるデザイン

スタンダードデザイン

悠遊カードを駅などで購入するとスタンダードなデザインの上記のカードを受け取りことになりますが、コンビニなどでは、様々なデザインの悠々カードを取り扱っているようです。

私は台湾人の友人からカードを借りていましたが、ぐでたまの悠々カードでした。。 最近はキーホルダー式の悠々カードが人気のようです。


悠遊カードは不要になった場合は?

悠遊カードは、駅インフォメーションカウンターや悠遊カードサービスカウンターにて払い戻し(カードの返却)が可能ですが、以下の通り、払い戻し手数料が発生する場合があります。

※なお払い戻しに対応しない悠遊カードもあるようですので、払い戻しを予定されている方は事前に購入される悠遊カードが払い戻しが可能かご確認されるようにしてください。

払い戻手数料が発生しない場合

  • カードの使用回数が5回以上かつカード購入後満3か月以上が経過している場合
  • カード未使用かつカード購入後2日以内の場合

払い戻手数料が発生する場合

  • 上記以外の場合はすべて20元の手数料が発生する。

また、カード払い戻し(返却)時、カードに破損等が認められた場合には、カードの使用回数、使用期間にかかわらず払い戻し手数料は以下の通りとなります。

  • カード購入後2年未満の場合:100元
  • カード購入後2年以上3年未満の場合:60元
  • カード購入後3年以上4年未満の場合:40元
  • カード購入後5年以上の場合:20元

以上です。台湾に行かれる際は、ぜひ悠遊カードをお試しされてみてください。