京都|喫茶|WIFE & HUSBAND(ワイフアンドハズバンド)


POSTED | UPDATED

京都で喫茶

日本茶と言えば宇治茶が一番に頭に浮かぶように、京都には伝統ある茶の産地やお茶にまつわる古い歴史・建築物ががたくさんあったり、喫茶文化が根付いていたりと、日本茶文化の発信地として昔からとても重要な場所と言えます。

2017年7月から2018年3月まで、日本の茶文化を体験するべく京都に暮らしていた際、多くの喫茶店を訪れてきました。

こちらでは、HUSBAND(ワイフアンドハズバンド)について紹介しています。 なお、京都の喫茶情報ついては以下のページにて紹介しています。

WIFE & HUSBAND

鴨川近くの北大路通りから小道に少しだけ入ったところにあるカフェ『WIFE&HUSBAND(ワイフ&ハズバンド)』。 お店の名前通りご夫婦で営まれているお店で、隠れ家的な店内にはお二人が時間をかけて集めたという素敵な古道具やアンティーク家具たちが所狭しと並べられています。

View this post on Instagram

2018.08.18 . The 3th anniversary. . 8月18日、wife&husbandは3周年を迎えました。 これもご来店くださる皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。 . なんだかあっという間で、それでいて濃厚な3年でした。 . 3年経ちましたが、私たちにはオープンからずっと変わらない想いがあります。 それはお客様に心地良いひとときを過ごしていただきたい、なにかここに来てワクワクしてもらいたいという想いです。 そのために私たちができることをいつも考えてきました。 例えば落ち着く音楽や空間作り、美味しいコーヒーやお菓子、細やかな気配りや楽しい会話。オススメのお店の情報交換をしてみたり、時に相談したり相談を受けたり。 . 私はいつも、自然と大切な人を招いているような…そんな感覚で働いています。 . 1年目は手探りで夢中で走り抜けました。 2年目はオリジナルの紙袋を作り、取り扱いたかった古道具を並べました。 3年目には、自分たちが持ちたいと思う私たちらしいトートバッグを作りました。 そして4年目、まだまだやりたいことがたくさんあります。私たちはそれに向けて今、動いています。 . 私たちの想いに共感してくれるたくさんのスタッフ、支えてくれる家族や友人がいます。そんなみんなにも感謝の気持ちでいっぱいです。いつもありがとう。 . 本当に小さな小さなお店で営業日も少なく、お待たせしてしまうときも多々ありますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 . なんだか仲良しすぎるような写真で笑っちゃいますが、結構気に入ってます。 10年後もこんな感じでニコニコと笑顔で向き合って、お客様をお迎えしたいと思っております。 photo by @___mekko

A post shared by W&H / ikumi yoshida (@wifeandhusband_ikumi) on

WIFE & HUSBAND
  • 店名:WIFE & HUSBAND
  • 住所:京都府京都市北区小山下内河原町106−6
  • 営業時間:10:00〜17:00(定休日:月、木、日)
  • Google map

homepage

お店に展示されている一部の商品は販売も行っており、私が訪れた際はピューターの皿が豊富にありとても気になりました。

店内では、自家焙煎のコーヒーや紅茶、ソフトドリンクの他、簡単な軽食が頂けます。

また、こちらのお店では、ベンチやテーブルの貸し出しも行っており『ピクニック』スタイルで鴨川で飲食を楽しむことができます。

https://www.instagram.com/p/BpG30lHA32s/?taken-at=1022123703